病院紹介診療情報入院案内採用情報アクセスHOME
  • 病院紹介
  • ご挨拶・理念
  • 病院概要・沿革
  • 絆と感謝
  • 各部署紹介
  • 委員会
  • 施設案内
  • 敷地内禁煙について
  • 診療情報
  • 入院案内
  • トップページ

◎診療時間案内◎
AM9:00〜PM12:00
PM2:00〜PM4:00
夜間(月水金のみ)
PM5:30〜PM7:30

◎休診日◎
日曜・祝祭日・土曜午後

広報誌
職員募集
フロアマップ
交通のご案内
トップ > 病院紹介 > 病院概要・沿革

病院概要

青山病院では基本理念を遂行するために、 医療サービス向上委員会・医療安全管理委員会・感染対策委員会・ 褥瘡対策委員会・給食委員会・輸血療法委員会・ご意見箱の設置・予約診療・診察券の変更・個人情報の漏洩防止等に 取り組んでいます。
健全な経営を目指し、理事会・運営会議・朝礼・主任者会議・医局会・師長主任会議等日常の業務に必要な会合を 随時開いています。
今後は、待ち時間の短縮・入院までの時間短縮・個人情報漏洩防止のためのカルテ管理・院内での勉強会開催に取り組み、 また地域の方々を対象とした健康相談及び健康に関する講演会開催等、より密接に皆様とのコミュニケーションを図って行きたいと考えております。

開設日

昭和33年7月1日

名称

医療法人 青山病院

所在地

〒489-0986  愛知県瀬戸市南山町一丁目53番地
TEL 0561-82-1118   FAX 0561-21-0495
URL http://www.seto-aoyama.jp

開設者

理事長  青山弘彦

管理者

院長  青山弘彦 (就任年月日)平成12年4月1日
副院長  長江秀利
副院長  青山龍平
事務長  青山香織
看護部長  益田サヨ子

病床数

89床(一般病棟:44床 医療療養病棟:45床)
透析(血液透析センター)23床

医療機関の規模



敷地面積   4101.0u
建築面積   2315.1u
延床面積   6273.5u

診療科目

内科・胃腸科・循環器科・整形外科・外科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科・放射線科 【附属施設】血液透析センター

承認指定

保険医療機関
労災保険指定医療機関
救急告示病院
指定自立支援医療機関(更生医療)
指定自立支援医療機関(育成医療)
指定自立支援医療機関(精神通院医療)
身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
生活保護法指定医療機関
結核指定医療機関
愛知県難病(法)指定医療機関
小児慢性特定疾病指定医療機関
戦傷病者特別援護法指定医療機関
原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関
公害医療機関

施設基準

《基本診療料》
一般病棟入院基本料 10:1 (44床)
療養病棟入院基本料1 20:1 (45床)
診療録管理体制加算2
療養環境加算
療養病棟療養環境加算1(療養病棟のみ)
感染防止対策加算2
患者サポート体制充実加算
後発医薬品使用体制加算2
データ提出加算1
退院支援加算2
地域包括ケア入院医療管理料1(12床)

《特掲診療料》
がん治療連携指導料
薬剤管理指導料
地域連携診療計画加算
医療機器安全管理料1
在宅時医学総合管理料
検体検査管理加算(T)(U)
小児食物アレルギー負荷検査
CT撮影
脳血管疾患等リハビリテーション(U)
運動器リハビリテーション(T)
透析液水質確保加算1
下肢抹梢動脈疾患指導管理加算
医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術(※ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術)
医科点数表第2章第10部手術の通則16に掲げる手術(※胃瘻造設術)
輸血管理料(U)
輸血適正使用加算

《その他》
入院時食事療法(T)
特別食加算
食堂加算

主要医療機器 マルチスライスCTスキャナ
X線撮影装置(デジタル)
X線透視装置
骨密度計測器(DEXA)
医用画像保管・電送システム
超音波診断装置(腹部・心臓・頸動脈)
上部消化管内視鏡(経鼻・経口)
大腸内視鏡
生化学自動分析装置
自動血液分析装置
免疫測定装置
心電図記録装置
ホルター心電図
脳波記録装置
血圧脈波検査装置(PWV/ABI)
血液透析装置
血液透析用監視装置
逆浸透装置

沿革

  1958(S33)年、瀬戸市南山町に20床の内科・外科病院として誕生
           ※職員数 11名
  1961(S36)年、鉄筋2階建て病棟増築、80床に増床
           ※職員数 45名
  1969(S44)年、本館鉄筋3階増築、外来・病室を一新
  1976(S51)年、医療法人青山病院として法人化
           人工腎センター設置(現 血液透析センター)
  1983(S58)年、新館鉄筋5階建て病棟増築、108床に増床
  1985(S60)年、小児科開設
  1995(H7)年、 基準看護(完全看護)体制を導入。
  1997(H9)年、 医薬分業開始。
  2000(H12)年、長期療養型病棟(介護型33床・医療型12床)を新築
           89床(一般病棟44床、療養病棟45床)に転換
           整形外科開設、理学療法室設置
           ※職員数 100名
  2005(H17)年、療養病棟をすべて医療型療養病棟20:1(45床)へ転換
  2006(H18)年、10:1一般病棟入院基本料届出
  2009(H21)年、創立50周年事業として耐震補強工事、一般病棟と血液透析センターを
          増改築し全面的に刷新
          亜急性期入院医療管理料(8床)届出
          ※職員数 130名
  2010(H22)年、一般病棟の一部を亜急性期病床(8床)へ転換
          亜急性期入院医療管理料1算定
  2011(H23)年、言語聴覚室設置
  2014(H26)年、亜急性期病床を地域包括ケア病床(12床)へ転換
          地域包括ケア入院医療管理料1算定
  2015(H27)年、マルチスライスCTスキャナ(16列)を更新
          超音波診断装置(エコー)を更新
          X線検出器(フラット・パネル・ディテクター:FPD)を導入
          ※職員数 140名


HOMEページトップ個人情報保護方針青山病院行動計画サイトマップ
〒489-0986  愛知県瀬戸市南山町1丁目53番地  TEL : 0561-82-1118
医療法人青山病院 サイトマップ 医療関係リンク