病院紹介診療情報入院案内採用情報アクセスHOME
  • 病院紹介
  • 診療情報
  • 外来担当医表
  • 診療科目
  • 血液透析センター
  • 内視鏡・超音波(エコー)検査
  • 人間ドッグ・健診
  • 特定健診・特定保健指導
  • 予防接種
  • 院内検査
  • 入院案内
  • トップページ

◎診療時間案内◎
AM9:00〜PM12:00
PM2:00〜PM4:00
夜間(月水金のみ)
PM5:30〜PM7:30

◎休診日◎
日曜・祝祭日・土曜午後

広報誌
職員募集
フロアマップ
交通のご案内
トップ > 診療情報 > 特定健診・特定保健指導(瀬戸市・尾張旭市特定健診)

特定健診・特定保健指導

特定健診・がん検診をうけませんか?

特定健診(特定健康診査)

「特定健診」とは糖尿病や脂質異常症などの生活習慣病の有病者・予備群を減らす事を目的に、内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)の考え方をもとにした健診と指導のプログラムです。
生活習慣病の危険因子(リスクファクター)の有無と健診の結果から、適切な保健指導(「情報提供」、「動機づけ支援」、「積極的支援」)を行い、生活習慣を改善して生活習慣病の発症を未然に防ぐ事を目的としています。
当院では「特定健診」と「特定保健指導(動機付け支援)」を行っています。 年一回特定健診をうけて健康状態を確認しましょう。


瀬戸市・尾張旭市特定健診(無料)

瀬戸市・尾張旭市国民健康保険に加入されている40歳〜74歳の方が対象です。
市から送付される受診券(はがき)と健康保険証をお持ちください。
実施期間 6月〜10月の5か月間です。


特定健診

40歳から74歳の健康保険加入者の方が対象です。
お勤めの事業所等で受診券を発行していただき、保険者証と一緒にお持しください。
保険によって若干価格は違いますが、無料〜約2,000円で受診できます。
実施期間 保険組合によって違いますのでご確認下さい。


後期高齢者医療健康診査(無料)

瀬戸市・尾張旭市にお住まいの75歳以上の方が対象です。
市から送付される受診券(はがき)と健康保険証をお持ちください。
実施期間 6月〜10月の5か月間です。


瀬戸市・尾張旭市がん・肝炎ウイルス検診

瀬戸市・尾張旭市在住で受診券に印字がある方が対象です。
当院では下記の検診を行っています。
・肺がん検診
・胃がん健診
・大腸がん検診
・前立腺がん検診
・肝炎ウイルス検診
実施期間 6月・7月・9月・10月の4か月です。
※大腸がんクーポン券をお持ちの方は11月まで無料で受診出来ます。


生活習慣病予防検診

瀬戸市・尾張旭市の国民健康保険に加入されている30歳代の方が対象です。
瀬戸市・尾張旭市より年1回送付される受診券(はがき)・保険者証・自己負担金を持ちください。自己負担額は瀬戸市1000円・尾張旭市800円です(基本健康診査)。
実施期間 6月・7月・9月・10月の4か月です。


特定保健指導

「特定保健指導」は、「特定健診」によってメタボリックシンドローム(内蔵脂肪症候群)の疑いがあると判定された方を対象に、その要因になっている生活習慣を改善して頂く為の指導をいいます。
当院では、「動機付け支援」と判定された方を対象に栄養指導を実施しています。
「動機付け支援」では、ご自身の生活習慣を振り返って頂き、現在の生活習慣を継続したことによるデメリットと、変えることによるメリットをお伝えし、内蔵脂肪と健康状態との関係についての理解を深めます。そして体重が増加してきた背景を一緒に考え、食事や運動などの面で目標を立て実行して頂き、6か月後に再評価をします。
例えば仕事を定年された後では口寂しさから間食が増えたり、家で過ごす時間が長くなるため体脂肪が増加しがちです。そこで余分に食べていたお菓子を果物に変えたり、毎日30分歩いて基礎代謝を良くすることで、ウエストや体重も徐々に減ってゆき、メタボリックシンドロームから抜け出す事が期待されます。
予防が何よりも大切です。脱メタボを目指して一緒に頑張りましょう。


ご不明な点があれば医事課にご相談下さい。  





HOMEページトップ個人情報保護方針青山病院行動計画サイトマップ
〒489-0986  愛知県瀬戸市南山町1丁目53番地  TEL : 0561-82-1118
医療法人青山病院 サイトマップ 医療関係リンク